忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

有効化


お、あったあった☆。「ThrowsSPAMAWay」というプラグイン。しかも珍しいことに、プラグインの説明が日本語だ^^。このThrowsSPAMAWayというプラグインは、コメント内に日本語の記述が存在しない場合は、あたかも受け付けたようにふるまいながらも捨ててしまうプラグインという説明。・・・こういうの好き(笑)。早速インストールしてプラグインを有効化しました。ThrowsSPAMAWayをインストールすると、左のサイドバーにThrowsSPAMAWayの設定が出来る選択肢が表示されているので、そこから自分の好きなように設定して完了ということのようです。
設定画面が表示されます。ということで、メインブログ、実験サイト共にThrowsSPAMAWayをインストールして有効化して設定したので、コメント欄をまた再開しました。これで解決♪。その設定画面には、日本語が存在しな場合、無視対象とする(日本語文字列が)存在しない場合無視対象となります)という項目があり、する しないの選択肢があり、デフォルトはもちろんするになっています。そのままするにチェック。その下には、日本語文字列癌有数の入力項目。デフォルトは3になっているので、こちらもこのままにしました。コメント欄に下に表示される注意文言も設定できます。デフォルトは「日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)」という文です。その下には、日本語文字列規定値未満エラー時に表示される文言もあります。「日本語w規定文字数以上含まない記述は投稿できませんよ」という文がデフォルトです。
これは、記事をコメントに直そうかな^^。日本語文字列癌有数も。デフォルトは3だけど、やっぱり8に変更することにします。IPアドレスをブロックする項目もあります。スパムコメント投稿情報を保存する設定や保存期間を設定する機能も備わっています。うちは保存しなくていいかな♪。

SEO 1位表示
SEO 1位
検索エンジン最適化 成果
検索エンジン最適化 値段
検索エンジン最適化 意味
被リンク購入
Tonken
検索エンジンマーケティング
検索エンジン最適化 料金
グーグル検索エンジン最適化
検索エンジン最適化 サーチ
Tonchan 検索エンジン最適化
PR